セキスイハイム山陽株式会社

セキスイハイムの特長

工場で作る
高い精度と品質

すべての住まいに、設計通りの高性能を約束するために。
セキスイハイムの出した答えは、住まいの大半を工場でつくること。
1971年に日本初のユニット工法の住まいを開発して以来、
現場建築では実現できない高い精度と品質で、
いつまでも安心して暮らせる家をお届けしています。

セキスイハイムがこだわる、
工場で住まいをつくるメリット

雨風の影響を
最小限に抑えます。

住まいの大半を品質管理の行き届いた工場内でつくるため、
建築中に部材が雨にさらされて劣化するリスクを最小限に。
高品質を保ち、計画通りの性能を実現します。

大型機械と熟練工による、
高精度な作業。

現場では使えないような、大型機械による自動施工ができるのも工場ならでは。
さらに工程ごとに熟練の技術者が担当し、
ムリのない姿勢で作業できるため、施工の精度も高まります。

コンピュータと人の目による、
徹底した品質管理。

高精度センサーなどを用いて厳密に検査を行うとともに、
豊富な知識と技術をもった専任スタッフが、
約250にもおよぶ項目を1邸ごとにチェックします。

1日棟上げなど、
工期を大幅に短縮できます。

工場でつくったユニットを現場で一気に棟上げ。
わずか1日で組み立てと屋根工事が完了します※1
標準工期が60日※2と短く、近隣への影響も減らせます。

※1 敷地条件、建築規模などにより、1日で完了しない場合があります。
※2 建築地の環境等の条件により、工期は異なる場合があります。

ページの先頭へ